突然のトイレのつまり

トイレットペーパートイレつまりの原因として、大量のトイレットペーパーの使用か、あるいは本来流してはならない、水溶性ではない異物の存在が見過ごせません。前者の場合はたった1度がキッカケで詰まってしまうケースも見られ、十分な注意が必要です。

また後者に関しては、例えば髪の毛や水溶性で無いティッシュペーパーを流し続けた結果、排水管の奥深い部分に堆積から、限界点を超えて水が逆流してしまうケースなど、誤った知識が招いたトラブルと捉えられます。更に不運な展開として、トラブルが生じる直前のタイミングで正しくトイレを使用したにも関わらず、自身がトラブル発生の引き金を引いてしまう可能性もゼロとは言えず、トイレには常にリスクが潜んでいる現実を、私達は常に頭の片隅に置いておかねばなりません。

こうした状況に直面すれば、誰もが慌ててパニック状態に陥っても致し方ありませんが、やはり冷静な対処が求められます。焦ってタンクに十分な水が溜まり切らない段階で、繰り返しレバーを引き続けてしまう、とにかく現状放置からその場を逃げ出してしまうなどは、結果更に被害を拡大してしまい兼ねません。周囲に第三者が居る場合には、速やかにその旨を伝えた上で、使用禁止環境を応急確保する落ち着いた対処が望まれますが、なかなか難しいのも現状です。